【Android】Viewに描画する

By | 2011年6月12日

AndroidでViewに描画する方法について。

図形を描画するには、ViewのonDraw()をオーバーライドし、その引数に渡ってくるcanvasオブジェクトのメソッドを使えばよい。
四角形や円や直線など、さまざまな種類の図形を書くことができる。
そしてそのとき、描画する色や線の太さを指定するためにPaintオブジェクトを作成しておく必要がある。

以下のサンプルプログラムは、単純に水色の四角形を描画した例である。

public class MainActivity extends Activity {

	private class MyView extends View
	{
		public MyView(Context context) {
			super(context);
		}

		@Override
		protected void onDraw(Canvas canvas) {

			final Paint paint = new Paint();
			paint.setColor(Color.CYAN);

           // 四角形を描画
			canvas.drawRect(20.f, 20.f, 60.f, 60.f, paint);
		}
	}

    /** Called when the activity is first created. */
    @Override
    public void onCreate(Bundle savedInstanceState) {
        super.onCreate(savedInstanceState);
        setContentView(new MyView(this));
    }
}

実行結果は以下のようになる。
(20,20)の位置に40×40の四角形が描画される。

drawRect()メソッドで指定するのはleft,top,right,bottomなので注意が必要である。
left,top,width,heightの方が分かりやすい気がするのだが…仕方がない。

ちなみに、線だけを描画したい、塗りだけを描画したいという場合はPaintクラスのsetStyle()メソッドを使って描画方法を指定する。
例えば、線だけを描画したい場合は

paint.setStyle(Style.STROKE);

のようにする。
この一行を加えると、以下のような実行結果になる。

.Netのように、線だけ描画のDrawRectangle()と塗りを描画するFillRectangle()みたいにメソッドが違う訳ではないので、最初とまどった。


【Android】Viewに描画する」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: blog lesson 01 - 【Android】自前のアニメーション

  2. ピンバック: 【Xamarin.Forms】SkiaSharpを使って描画の実装を共通化する – ザワプロ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です