【Android】ホームボタン押下後と戻るボタン押下後のライフサイクルの違い

投稿者: | 2011年2月16日

Androidのプログラム中に気づいたことのメモ。

戻るボタンを押した後再開した場合と
ホームボタンを押した後再開した場合とで呼ばれるライフサイクルイベントが変わるようだ。

【ホームボタンを押した後再開した場合】
①アイコンをクリックしてアプリを起動。
onCreate() ⇒ onStart() ⇒ onResume()

②ホームボタンを押下
onPause() ⇒ onStop()

③再びアイコンをクリックしてアプリを起動。
onRestart() ⇒ onStart() ⇒ onResume()

【戻るボタンを押した後再開した場合】
①アイコンをクリックしてアプリを起動。
onCreate() ⇒ onStart() ⇒ onResume()

②戻るボタンを押下
onPause() ⇒ onStop() ⇒ onDestroy()

③再びアイコンをクリックしてアプリを起動。
onCreate() ⇒ onStart() ⇒ onResume()

ホームボタンを押したときはあくまでレジュームでActivityのインスタンスは残っているが、
戻るボタンを押した場合はonDestory()が呼ばれているので
そこでActivityも破棄されるということだろうか。

でも、TaskKillerで見るとonDestoryが呼ばれたアプリがまだ残っているようにも見える。。。
この辺はどうなっているのか、まだ良く分からない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です